初めて受ける検査ですと、その検査と同じ様に、
費用についても不安になるのではないでしょうか。

検査をされる前に、検査費用の目安がわかれば不安も
軽減されるのではないでしょうか。

そこで、『大腸カメラ検査の費用』についてまとめました。

Sponsored Link

大腸カメラ検査の費用は?

Money 3

ご利用になられる医療機関で多少の違いはある様ですので、
ここでは、大体の目安としての費用を記載しています。

*内視鏡検査のみで、他に異常な点がなかった場合。
2割負担=約5,000円
3割負担=約6,000円から約9,000円

内視鏡検査+組織検査
―検査を進める中で、何らかの問題点が発見され、その部分をさらに
精密に検査する必要があり、組織検査となった場合。
この検査の結果は、約1週間後に分かります。
2割負担=約8,000円
3割負担=約10,000円から16,000円

内視鏡検査を進める中で、ポリープが発見され入院する事になった場合。
―ポリープが小さい場合は、その場で切除出来ますので入院する必要はない様です。

(1泊の入院となった場合)
2割負担=約23,000円
3割負担=約34,000円

(2泊の入院となった場合)
2割負担=約27,000円
3割負担=約40,000円

内視鏡の検査を進める中で、早期の段階のがんが見付かった場合。

(3泊の入院となった場合)
2割負担=約35,000円
3割負担=約52,000円

(7泊の入院となった場合)
2割負担=約50,000円
3割負担=約73,000円

Sponsored Link

大腸カメラ検査 便潜血検査の費用は?

Examination

大腸がんは初期症状が出にくい為に、この便潜血検査を受けて
便の中に血液が混じっていないかを調べる事になります。

この費用は、自治体によっては補助され無料となる場合もある様ですが、
健康診断を行なう医療機関などで調べてもらう事は可能です。
その場合は、約1000円から約2000円となるのが目安です。

この便潜血検査を受けて結果が『陽性』と出た場合は、精密検査となります。
陽性と出たから大腸がんとは限りませんが、ここで速やかに検査に移行される事が
早期発見への大きなステップになる様です。

Sponsored Link

 

関連記事はこちら