インフルエンザ脳症、聞いた事があるかもしれません。このインフルエンザ脳症、小さい子供が罹りやすい事をご存じでしたか?

小さい子供を持つ親としては、その症状や予防策を知っておきたいところですよね。私は甥や姪が幼児なので心配です。

インフルエンザ脳症って、インフルエンザウイルスが原因であることには変わりないのよね?
医師
確かにインフルエンザウイルスには違いありません。そのインフルエンザが脳に影響を及ぼすのがインフルエンザ脳症です。

Sponsored Link

子供のインフルエンザ脳症の症状は?

インフルエンザ脳症に罹りませんように…

インフルエンザ脳症とは、主に1歳~5歳の幼児が発症しやすいとされる疾患です。脳内にはウイルスが検出されませんが過剰な免疫反応が見られて、急速に

  • けんれん
  • 意識障害
  • 異常行動

などの神経障害が表れます。

インフルエンザ脳症は急激なので、インフルエンザに罹ったその日~2日程度で発症します。あくまで確率ですが、約80%程度が発熱後に数時間~1日以内に神経症状が出るので、朝に発症して夜までに重症化してしまうケースもあるようです。

Sponsored Link

インフルエンザ脳症って?原因は?

そんな怖いインフルエンザ脳症、原因は何なの?
医師
原因ははっきりとは解明されていません。以下の内容は仮説ですが、ご説明しますね。

インフルエンザ脳症は、皆さんがご存じのインフルエンザウイルスが原因な事までははっきりと分かっています。しかし、脳症の発症についてはまだ原因が解明されていません

仮説として、インフルエンザウイルスは鼻の粘膜から感染して増殖し全身に広がっていくのですが、体は免疫を調整して病原菌を排除しようとします。この排除しようとする免疫は種類が多いので、お互いに連携を取って働くのですが、その連携にインフルエンザウイルスが障害をもたらすので更に免疫が過剰に反応しようとします。

体で過剰な免疫反応が起きると脳内でも同じように過剰な免疫反応が起きてしまい、それが原因でけいれんなどの症状が出るとされています。

予防接種をしていれば脳症を予防することはできるの?

インフルエンザ脳症はインフルエンザウイルスに間違いはないので、ワクチンを接種すれば大丈夫と言われていました。しかし、ワクチンを接種してもインフルエンザ脳症に罹らない可能性は0でありません

それはワクチンを接種した時に出来る免疫の出来方にあります。免疫の出来方は個人差があり、特に2歳くらいまでの幼児は免疫の出来方が不十分なのでワクチンを接種したから絶対安心とはいかないのです。

しかし、ワクチンを毎年接種する度に免疫は高まります。幼児のうちから毎年接種すると免疫が高まり、発症する確率が下がるので毎年受けるのが良いですね。

抗インフルエンザ薬は脳症に効果があるの?

先程も説明した通り、インフルエンザ脳症は原因がはっきりとは解明されていません。その為、タミフルなどのインフルエンザウイルスの増殖を抑える効果がある抗インフルエンザ薬が効果的なのかどうかは分かりません

インフルエンザ脳症は発症してから進行がとても早いので症状が出た時にはかなりのウイルスが体内で広がっているものと思われ、薬を投与しても効果を期待するのは難しいかもしれません。

しかし可能性は0ではありませんので病院で投与した方が良いと言われたら、説明をしっかり受けて投与するか決めると良いでしょう。

インフルエンザ脳症かもと思ったら早く病院で診察を

インフルエンザ脳症の後遺症は?

インフルエンザ脳症は脳に直接影響を与える病気です。その為、後遺症が出る可能性があります。後遺症は様々ですが、以下の後遺症がみられます。

  • 運動麻痺
  • 視覚や聴覚の障害
  • 精神遅滞
  • 知能低下
  • てんかん

こちらの後遺症は一部で、リハビリをするとある程度は回復する事はあります。しかし、完全に回復出来るという事はないのも現状です。

インフルエンザ脳症を疑ったら医者としっかり相談を

さいごに

  • インフルエンザ脳症は脳内にはウイルスが検出されないが、過剰な免疫反応が見られて急速にけんれんや意識障害・異常行動などの神経障害がみられる症状
  • インフルエンザ脳症はインフルエンザウイルスが原因だが、原因はまだはっきり解明されていない
  • 予防接種では完全に予防は出来ないが、毎年接種する事で免疫力がつくので受ける方がGOOD
  • 抗インフルエンザ薬は脳症が発症してから効果があるのかは分からないので医者と相談を
  • 後遺症は身体障害や精神障害があり、リハビリである程度回復可能

インフルエンザ脳症は、昔に比べると発症する確率が下がっているそうです。しかし、まだ原因が分かっていない事と特効薬がありませんので、発症しないように少しでも対策を取るのが大事です。私も甥や姪の事を考えて、毎年の予防接種を勧めようと思います。

Sponsored Link

 

関連記事はこちら