睡眠時無呼吸症候群は簡単に言えば、「睡眠時に無呼吸状態になる病気」です。

この無呼吸状態が続くことで体に負荷がかかり生活習慣病になることや、昼間の眠気による事故(交通事故など)に繋がるため、本人だけでなく社会的にも問題となる病気です。

これは特殊な疾患ではなく、日本には200万人ほども患者がいると言われています。しかし、本人がなかなか気付かず、まだ治療を受けている方が少ないのが現状です。

今回は、この睡眠時無呼吸症候群の診断基準や治療法などについてまとめました。

Sponsored Link

睡眠時無呼吸症候群とは?

man-teiketsuatsu

 

睡眠中に呼吸が10秒以上停止した状態(無呼吸)が頻繁に起こる事により、昼間の眠気や集中力の低下がおこる病気です。

睡眠時無呼吸症候群=Sleep Apnea Syndromeの頭文字をとり、SASとも呼ばれています。

長期的には心血管障害脳卒中が起こりやすくなる病気とされ、寝ている間の無呼吸に自分自身で気付くことができないため、検査や治療を受けていない多くの潜在患者がいると推計されています。

Sponsored Link

睡眠時無呼吸症候群はどんな人に多いの?

習慣性いびき症の男性は、24.6%、女性は、5.1%いるとされ、その中で無呼吸が起こる人(有病率)は、約2~4%となります。
男女別の比率では、男性は、3.3%、女性は、0.5%です。

この様に男性に圧倒的に多く、女性においては、更年期以降に急増する特徴があります。
また、加齢や体重増加と共に患者の数も増加しています。

なりやすい人の特徴として肥満がありますが、その一方で、日本人の患者の約3割は肥満を伴わないとされ、以下の特徴が挙げられます。

  • 顎が小さい
  • 顎が後退している
  • 扁桃肥大
  • 舌肥大
  • 鼻中隔湾曲

 

関連記事)睡眠時無呼吸症候群の症状とは?原因は?

Man (11)

 

睡眠時無呼吸症候群のタイプは?

Category

 

医師
睡眠時無呼吸症候群には閉塞型と中枢型の2タイプがあります。

閉塞型

よくあるのは閉塞型で、呼吸しようと胸とお腹は動いているが、咽喉が閉塞していて呼吸が止まるタイプです。通常いびきを伴い、98%以上の方がこのタイプになります。

中枢型

中枢型は、脳や心臓の病気をしたことがある方にみられ、胸とお腹の呼吸運動がなくなるタイプです。

 

睡眠時無呼吸症候群の診断基準は?

Medical

睡眠時無呼吸症候群の診断基準はどうなりますか?
医師
それでは、診断基準を以下にご説明します。

無呼吸の定義

睡眠中の10秒以上の気流停止。1時間あたりでは、無呼吸回数が5回以上(AI≧5)でSASとみなされます。

低呼吸の定義

前後の安定した呼吸に比べ、気流が10秒以上明らかに(50%以下)に減少するとともに、基準値から動脈血酸素飽和度(SpO2)が3~4%以上低下した状態、もしくは覚醒反応を伴う状態を指します。

 

睡眠1時間あたりの無呼吸低呼吸の合計回数をAHI(Apnea Hypopnea Index)=無呼吸低呼吸指数と呼び、この指数によって重症度が診断されます。

    1. 軽症 5 ≦ AHI <15
    2. 中等症 15 ≦ AHI < 30
    3. 重症 30 ≦ AHI

 

睡眠時無呼吸症候群と病気との関係性は?

kamen-kouketsuatsu

医師
睡眠時無呼吸症候群になることで、以下の様な病気や事故へと繋がる危険性があります。

 

  • 高血圧
  • 夜間心臓突然死
  • 脳卒中・脳梗塞
  • 心筋梗塞
  • 交通事故

 

この様な点からも睡眠時無呼吸症候群は、治療の必要性が高い病気です。

 

関連記事)タバコは高血圧の原因になる?

 

睡眠時無呼吸症候群の治療は?

904ba58941d76b67552499e52b14d2ef_s

睡眠時無呼吸症候群の治療はどのように行なうのでしょうか?
医師
主な 治療方法は以下の2つです。
  1. 持続陽圧呼吸療法=CPAP療法
    この治療法の原理は、上気道の閉塞している部分に器機から風を送り、閉塞部位を押し広げて、気道を確保するものです。
    成人の閉塞型睡眠時無呼吸に対して最も効果があり、治療においての第一選択となります。
  2. 口腔内装具→軽症な方

CPAP治療でのポイント

  • 鼻炎のある患者さんは、鼻炎の治療を平行して行う。
  • マスクフィッティングが重要ですので、必ず自分に合ったマスクを使用する。
  • 圧の調節も重要となりますので、抵抗感のある方は、低めの圧から開始すると良い。
  • 冬に空気を冷たく感じる人は、加湿器の使用がおすすめ。

CPAP療法の管理

CPAPの機器の中にSDカードが入っており、夜間の無呼吸がどれくらいの頻度であったのかなど、記録する事が可能です。
それを受診時に持参する事で、プリントアウトしてみる事が出来ますので、大変管理がしやすくなっています。

関連記事)睡眠時無呼吸症候群の検査方法は?治療は?

睡眠時無呼吸症候群は改善できるの?

Man (4)

 

睡眠時無呼吸症候群は改善できるのでしょうか?
医師
日常生活で以下の点を気を付ける事で、睡眠時無呼吸症候群を改善する事が出来ます。
  • 減量:5Kgの減量で無呼吸低呼吸指数が2低下します。
  • 横向きに寝る:仰向けで寝ると無呼吸になりやすいとされています。
  • 禁煙:喫煙は咽頭の炎症、うっ血を生じ無呼吸を悪化させます。
  • 禁酒:飲酒は筋の緊張を緩め無呼吸が悪化します。

 

この病気は生活習慣病の一つと捉え、生活習慣病は治療で数値をコントロールしていく病気ですので、睡眠時無呼吸症候群もAHI(無呼吸指数)の数値を治療でコントロールしていく事が大切です。

 

まとめ

  • 睡眠時無呼吸症候群は、睡眠中に呼吸が10秒以上停止した状態が頻繁に起こる事により、昼間の眠気や集中力の低下がおこる病気
  • 男性に圧倒的に多く、加齢や体重増加と共に患者の数も増加。
  • 睡眠時無呼吸症候群には閉塞型中枢型の2タイプがある。
  • 睡眠1時間あたりの無呼吸と低呼吸の合計回数をAHI(無呼吸低呼吸指数)と呼び、この指数によって重症度が診断される。
  • 睡眠時無呼吸症候群になることで、高血圧や脳卒中、心筋梗塞などの病気や事故へと繋がる危険性がある。
  • 睡眠時無呼吸症候群の主な治療には、持続陽圧呼吸療法=CPAP療法がある。
  • 睡眠時無呼吸症候群はAHIの数値を治療でコントロールしていく事が大切。

 

睡眠時無呼吸症候群を治療する事は、他の病気の併発や事故もくい止めることになるのですね。参考になりました。

Sponsored Link

 

関連記事はこちら