Cause of Hematemesis Eye-catching image

消化管は、口から咽頭→喉頭を経たあと、食道→胃→十二指腸→小腸(空腸→回腸)→大腸→直腸を経て肛門へと続きます。

吐血(とけつ)とは、このうち食道、胃、十二指腸の上部消化管と呼ばれるところからの出血を口から吐いた場合を指します。

ちなみに・・・
口から血液が出るのは、これらの消化管だけではなく、肺、気道経由で出ることもありますが、こちらは喀血(かっけつ)と呼ばれます。(量が少ない場合は血痰(けったん)といいます)

 

「血を吐いた」となれば、ただ事ではなく、このまま死ぬのでは???

とホント不安になりますよね。

一般女性
血を吐いたのですが、ストレスですかね?ストレス溜めないようにすれば、大丈夫ですよね?
医師
吐血の原因はさまざまです。がんが隠れていることもあります。必ず精密検査をして原因を突き止め、治療する必要があります。

そうなんです。

「血を吐いたけど、多分ストレスでしょ。ストレス溜めないようにすれば大丈夫!」

なんて思って放置していたら命取りになることも・・・。

そこで今回は、吐血の原因となる病気についてまとめてみました。

Sponsored Link

吐血の原因はさまざま!

胃十二指腸潰瘍

Pain

ストレスが原因で、胃潰瘍や十二指腸潰瘍になるのは有名な話です。

そして、事実この胃十二指腸潰瘍からの出血が、吐血の原因として最多です。

しかし、「最近ストレスが多いんだよなあ。だからきっと原因はこれだ」と決めてつけてはいけません。本当に胃十二指腸潰瘍からの出血なのかどうかは、内視鏡検査(胃カメラ)やバリウム検査を行わないと診断できないからです。

また、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の原因は何もストレスだけではありません。ストレス以外に重要な原因が、

  • ピロリ菌感染
  • ロキソニンを常用

が挙げられます。

Sponsored Link

ピロリ菌による潰瘍

ピロリ菌は胃潰瘍、十二指腸潰瘍だけでなく、胃癌の原因にもなります。ピロリ菌感染が確認されたら除菌の治療を受けるようにしましょう。

関連記事)

NSAIDs潰瘍

また近年問題となり、今後も問題となるであろうが、ロキソニン常用者への胃十二指腸潰瘍です。ロキソニンは薬局でも買えるようになった解熱鎮痛薬で、「よく効く痛み止め」として、乱用されていたり、多用している人がいるのも事実です。

ロキソニンはNSAIDsと呼ばれる解熱鎮痛薬で、痛みを和らげる作用とともに、胃粘膜を荒らす作用もあります。そして、このロキソニンが原因での潰瘍を「NSAIDs潰瘍」と呼びます。

ロキソニンは他に、腎臓に負担がかかり、腎機能障害をきたします。常用するものではありません。

関連記事)腹痛でおすすめの市販薬は何?ロキソニンでいい?

loxonin s

 

食道静脈瘤破裂

hepatic carcinoma

命に即関わることがあるのが、この食道静脈瘤の破裂です。食道静脈瘤は主に肝硬変の人にできることが多く、肝硬変は

  • B型肝炎ウイルスに感染
  • C型肝炎ウイルスに感染
  • アルコール性肝障害

の人に多く、該当する人は定期的な肝臓のチェックが必要です。

この食道静脈瘤の破裂が、命に関わる理由としては、出血量が非常に多いからです。じわじわと出るのではなく、一度に大量に出血することがあるため、出血性ショックで命に関わります。

診断は、内視鏡(胃カメラ)で行われ破れた静脈瘤から噴出性出血(血が吹き出る)が見られます。

varix rupture

治療は、多くの場合、緊急内視鏡治療(内視鏡的食道静脈瘤結紮術(EVL:endoscopic variceal ligation))が行われます。

マロリーワイス症候群

66fba99ce353d24fc6f6c7532f6cb1d2_s

お酒が原因で吐血といえば、多くはこのマロリーワイス症候群です。

暴飲暴食やアルコール多飲後に、嘔気や嘔吐をするとそれが原因で、食道・胃接合部が裂けてしまい、そこから出血します。

動脈性に大量出血することもあるのが恐ろしいですが、多くは、内視鏡(胃カメラ)検査施行時にはわずかな出血〜止血していることが多いのが特徴です。

アルコール性肝硬変などの既往がない人が、お酒を飲んで大量吐血!といえば、大抵この病気です。

内視鏡検査で、出血が止まっていれば、保存的に加療されることが多いです。

逆流性食道炎

有名な病気ですが、食事の欧米化にともない増加している病気です。

通常は胸焼けなど症状を呈するのみで出血の原因とはならないことが多いですが、高齢者では症状がないまま進行して、少量持続性に出血していき、貧血の原因となります。

ただし、一度に大量に吐血することは稀であり、内視鏡治療が必要なことはほんどなく、プロトンポンプ阻害薬内服で軽快します。緊急性は低いと言えますね。

胃癌

胃癌も吐血の原因になりますが、多くは、じわじわと持続的に少量出血して、貧血が進行してから気づかれることが多いので、吐血といえば胃癌!というと頻度は下がります。

早期胃癌の場合、胃潰瘍と区別がつかずに、胃潰瘍治癒後に癌と診断されることもあるので注意が必要です。

最後に

一般女性
必ず病院を受診するようにします。
医師
吐血の多くはストレスだから、大丈夫!なんて言えないですよね。

吐血は上部消化管からの出血で起こります。原因としては、

  • 胃十二指腸潰瘍
    ・ストレス
    ・ピロリ菌
    ・ロキソニンなどNSAIDs
  • 食道静脈瘤
  • マロリーワイス症候群
  • 逆流性食道炎
  • 胃癌

などが挙げられます。

一般女性
受診する科は内科でいいですか?
医師
内科の中でも消化器内科があれば、専門科ですので、受診するようにしましょう。

 

Sponsored Link

 

関連記事はこちら