2006年に大流行した、ノロウイルス。まだ記憶に新しいと思います。
ノロウイルスという言葉を耳にする事は多いと思いますが、そのノロウイルスが新型ノロウイルスに変化し、2015-2016年に流行する恐れがあるとされています。

新型という事で何かと不安も大きいですが、その症状予防法などは従来のノロウイルスと違いがるのでしょうか?

今回は、新型ノロウイルスの症状などについてまとめました。

Sponsored Link

 

新型ノロウイルスGⅡ・17とは?症状は今までと違う?

36e12542a419c73881c08fe17da23f20_s

 

ノロウイルスと言っても、ノロウイルスは遺伝子の違いによって40種類以上も存在しており、その種類により特徴にも違いがあり、症状の深刻度や感染力の強さも色々です。

例えば、2012年のノロウイルス「シドニー2012」は、2006年のノロウイルスが変異しより強力になったもので、その「シドニー2012」よりも強力だと言われているのが、新型ノロウイルスGⅡ・17になります。

このGⅡ・17、感染力、潜伏期間、症状、回復までの期間などは今までのタイプとほぼ同じようですが、決定的な違いは「まだ人間がGⅡ・17の免疫を持っていない」ということです。

全くの新型なので、これまでにノロウイルスにかかった人も再びかかる恐れがあり、多くの人が免疫を持っていないウイルスですので、予防や対策をしっかりと行わないと、多くの方が今まで以上に感染する確率が高くなるということです。

一般女性 Aさん
新型ノロウイルスGⅡ・17の症状は今までと違いますか?

 

女性医師
GⅡ・17は今まのものとほぼ同じの症状となり、感染すると熱が出て激しい嘔吐や下痢を繰り返すことになります。

Sponsored Link

新型ノロウィルスの流行時期は?

一般女性 Aさん
新型ノロウイルスの流行時期は分かっているのでしょうか?

女性医師
新型ノロウイルスGⅡ-17は、この秋以降から2016年の冬季にかけて大流行する恐れがあるとされています。

 

2014年12月~1月までは、従来のノロウイルスGⅡ-4が主流でしたが、2015年1月頃から新型ノロウイルスGⅡ-17が検出されはじめ、3月には従来のノロウイルスを大きく上回ている情況です。

Calendar (3)

 

新型ノロウイルスを予防する方法はある?

一般女性 Aさん
新型ノロウイルスを予防する方法はありますか?
女性医師
ノロウイルスにはワクチンや特効薬はありませんので、感染経路を断つことが最も重要となります。

新型ノロウイルスも今まで通りの予防方法で効果があるとされており、主に効果があるのは手洗い消毒加熱となります。

女性医師
以下に詳しく説明したいと思います。

手洗い

Hand Wash

ノロウイルス患者などから自分でも気付かないうちにウイルスをもらってしまうことがありますので、そのウイルスを口に入れないためにも手洗いは大切となります。

まず石鹸で指の爪先から手首までを丁寧に洗い、その後で消毒を行うようにして下さい。
この際、洗浄と消毒の順番が逆になると、効果が弱くなりますので注意が必要です。

消毒

Norovirus

ノロウイルスは石鹸やアルコールに対して抵抗性が強いため、アルコールで消毒しても効果はありません。

ノロウイルスに最も効果があるのは、次亜塩素酸ナトリウム(次亜塩素酸水)という塩素系消毒剤になり、ノロウィルスの消毒には次亜塩素酸ナトリウムの0.1%水溶液が推奨されています。

これは、キッチンハイターなどと同じ殺菌力を持ちながら、元来、水と食塩なので口に入っても安全なものですので、赤ちゃんがいる家庭などでも安心して使用できます。

手指の消毒から調理器具の消毒やドアノブなどの消毒などあらゆるところに散布するのが効果的だと言われています。

消毒用の商品は色々と販売されていますので、ご家庭に常備して、流行前から意識的に消毒を行う事が大切です。

 

加熱

Oyster

食中毒の原因の一つは食品を生のまま口にすることですので、牡蠣や二枚貝などを食べるときには中心部まで十分に加熱しウイルスを残さないことが大切です。

この加熱が不十分ですとノロウイルスは死滅せず、体内に侵入・増殖し、感染症を引き起こしますので、感染予防には「加熱調理」の徹底が重要です。

ちなみに、ノロウイルスを死滅させるには、85℃以上で1分以上の加熱が必要となります。

 

最後に

人間が免疫を持っていない新たなウイルスを持つ「新型ノロウイルスGⅡ-17」
感染力が高くなっている事から、今後大流行する恐れがあるとされています。

ノロウイルスにかかると大変辛い思いをする場合もありますので、しっかりと予防することを心掛けて下さい。

Sponsored Link

 

関連記事はこちら