ノロウイルスは吐き気や嘔吐を伴うことが多いですので、食事面での心配も出てくるのではないでしょうか。

食事をしないと早く回復しないような気がして、無理にでも何か食べようとしたりしがちですが、それでいいのでしょうか?
また、水分の補給も大切なようですが、水分さえ摂っていれば大丈夫なのでしょうか?

何かと気になる食事面での疑問を解決するために、ノロウイルスのときの食事や水分の補給などについてまとめました。

Sponsored Link

ノロウイルスにかかったときの食事は?(嘔吐がある場合)

Man (12)

一般女性 Aさん
ノロウイルスにかかり、嘔吐がある場合の食事はどうなりますか?

嘔吐や下痢、腹痛が酷い時は、食欲もないと思います。

医師
その場合は無理に食事をすることを考えないで下さい。

とにかく水分補給を一番に考え、脱水症状にならないように注意することが大切です。

無理に食事をすることで、胃腸で起きている炎症を助長してしまい、症状を悪化させてしまいますので、食べられる状態になったら、少しずつ食事を始めるようにして下さい。

また、ノロウイルスで嘔吐や下痢などが起きている当日は、絶食するのが一番です。
特に、症状が出始めてから半日ぐらいは、飲んでもすぐに吐いてしまったり、下してしまったりと、水分ですら身体が受けつけない場合もあります。

そんな時はご自分の状態に合わせながら、経口保水液(OS-1など)電解質飲料などを摂るようにして下さい。
これらは軽度から中等度の脱水症状の緩和するために作られた飲み物ですから、スポーツドリンク以上の効果が期待できます。

飲む時の注意点としては、胃腸に負担をかけないように5~10分で1口ほどにされてゆっくりしたペースで飲むようして下さいね。

関連記事)ノロウイルスの潜伏期間は?症状は?検査方法は?

ノロウィルスにかかったときの食事は?(嘔吐がない場合)

一般女性 Aさん
ノロウイルスにかかり、嘔吐がない場合の食事はどうなりますか?
女性医師
嘔吐の症状がなくなり、食事ができる状態まで回復した際は、以下の様なものを少しずつ摂るようにして下さいね。

Apple (2)

  • おかゆやうどんなど消化吸収の良いもの。
  • 人参やかぼちゃなどのビタミンやミネラルの豊富な緑黄色野菜のスープ。
  • フルーツ入れたヨーグルト。
  • りんごなどの整腸作用のあるもの。

Sponsored Link

普通の食事に戻していいのはいつから?

ノロウイルスの症状は、2~3日もすれば改善しますが、症状が治まって来たからといってすぐに元の食事に戻すのは避けてください

いつから普通の食事に戻していいのかは、症状の重さによって違いがありますので明確な基準はありませんが、症状が快復してきたら、少しずつ、慎重に量を増やしていくようにして下さい。

そして、症状が治まって2日後くらいから、おかゆやうどんに卵や具を入れたりして、少しずつ普通食に戻していくようにして下さい。

また、調理される際は、食品に十分に火を通し、調理器具の消毒も忘れないようにしましょう。

Rice (2)

関連記事)ノロウィルスの初期症状は?寒気?めまい?発熱?

 

普通の食事に戻す時の注意点は?NGな食べ物は?

Woman (25)

 

ノロウイルスは、胃腸炎を引き起こす、ウイルスの一種です。
症状が回復した後は、胃腸が弱っていますので、最初は普通の食事の半分程の量に留めておき、その半分が問題なく食べれるようになったら、少しずつ食事量を増やしていくようにして下さい。

ご自分の状態をしっかり把握して、無理なく徐々に普通食に戻すようにして下さいね。

医師
以下が避けたほうがよい食べ物となりますので、参考にして下さいね。

 

みかんなどの柑橘類

柑橘類の酸味が吐き気を引き起こしてしまいます。
また、柑橘類に含まれている甘味により腸が刺激されてしまい、下痢を起こしやすくなります。
特に飲み物を選ばれる際は、柑橘系は避けるようにして下さいね。

 

 お菓子などの甘いもの

糖分が多いお菓子はもちろんですが、かぼちゃ、さつまいも、栗、豆なども含まれます。
これらのものは、嘔吐や下痢などの症状が改善してきてから摂るのがよさそうです

 

冷たいもの

ノロウイルスなどの感染性胃腸炎では、常温、または、温かいものを摂るのがベストです。

 

刺激の強いもの

常識かもしれませんが、カレー、香辛料、カフェイン、アルコールなどの刺激物は厳禁です。

 

関連記事)新型ノロウイルスとは?症状は?2015‐2016年の流行に注意!

最後に

Water (3)

ノロウイルスに罹ってしまうと、脱水症状への心配も大きいと思います。

この脱水症状を軽く考えていると、意識障害や痙攣、血圧低下などを引き起こし、命に関る場合もありますので、経口で水分を取れないほどでしたら、早急に医療機関を受診するようにして下さい。

 

無理に食事をする事を考えるより、とにかく水分補給が大切なのですね。役立つ情報をありがとうございました。

Sponsored Link

 

関連記事はこちら