今や遺伝子検査で分かる事、又それを取り扱う業者も増えて、検査を実際に受ける事が容易になって来ているようです。

しかし、実際にはどのくらいまで検査でわかるのでしょうか?
また、検査によって費用にも違いが出てくるのでしょうか?

今回は、遺伝子検査で分かる事や費用などについて調べました。

Sponsored Link

遺伝子検査でわかるあんなことこんなこと!

遺伝子検査により、ダイエット肌老化がん生活習慣病子供の能力が分かる事はこれまでにご紹介しましたが、まだまだ遺伝子検査で分かる事はある様です。

中には、「こんなことまで!」と思われるものもありますので、以下にご紹介しますね。

Photo

*祖先のルーツ
*お酒の強さ
*ニコチン依存
*禿げやすいかの傾向
*目の良さ
*痛みへの感度
*寿命

Sponsored Link

遺伝子検査はどこで受けられる?方法は?

遺伝子検査を受ける方法には、医療機関で受ける方法ネットで注文して自分でだ液などを採取して郵送して結果を受ける方法の2つがあります。

Hands

1.医療機関で受ける遺伝子検査
―医療機関でおこなわれる遺伝子検査では、着床前診断、先天性疾患や出生前診断など、主に生まれつきの障害の有無を調べる検査が行なわれることが多いようです。

こうした検査は、倫理的観点を大切にするケアを提供するため、遺伝カウンセラーを置き検査を受ける母親となる方の心のケアにも力を入れているようです。

この様に、医療機関でも遺伝子検査を実施するところが増えていますが、医療機関での検査は基本的に自費となりますので、費用は数十万円単位と高額となります。

また希望者される方が多いために、何か月も待たないといけない現状でもある様です。

2.自宅で受ける遺伝子検査
ーすべて郵送による検査となるキット型遺伝子検査は、気軽さも手伝ってか、利用者を増やしている検査方法となっています。

遺伝子検査を取り扱う業者も、ヤフーや、化粧品会社のDHA、ドクターシーラボ、そして、DeNAが自社研究所を開設して参入しています。

がんや生活習慣病、肥満体質など検査種類も多種多様で、費用の方も検査項目数によっては、1万円から4万円程度と、医療機関でおこなう検査に比べると低価格なのも人気の一因のようです。

検査の流れは、インターネットで検査を申し込むと、その後に検査キットが自宅に送付されてきます。

自分でだ液や血液を採取して、申込書などの書類と一緒に検査物を郵送します。
検査結果は通常約1ヶ月から2ヶ月程度で郵送されて来るようです。

この検査結果は、検査の数値結果に加えて、詳しい検査結果の説明や検査結果に基づく健康へのアドバイスなども含まれており、どなたでも理解できる解かりやすい内容となっているようです。

遺伝子検査の費用は?

どの様な遺伝子検査を、どこで受けるのかによって検査の費用には大きな違いが出るようです。

Money 3

上記に述べた様に、一般に医療機関で受ける場合は、健康保険の適用外となり、全額自己負担となりますので、かなり高額(数十万円単位)となると考えられた方がいいでしょう。

一方、自宅で受ける検査ですと、お手軽なものですと1万円前後から受ける事が可能なようです。

遺伝子検査のおすすめキットってある?

Woman (3)

遺伝子検査が身近になるにつけ、この検査を取り扱う業者も増えてきています。
多くの業者の中から、ご自分の求めている検査や、予算などに合ったものを探すのは大変な事かもしれませんね。

そこで、人気が高いとされるマイコード (MYCODE)につて調べてみましたので、参考にされて下さい。

マイコードは、DeNAの子会社DeNAライフサイエンスが、東京大学医科学研究所と提携して提供している遺伝子検査のようです。

検査には以下の3種目がある様です。

ヘルスケア (検査項目数280  29,800円)
ヘルスケアLite(検査項目数100  19,800円)
ディスカバリー(検査項目数21  9,800円)

ここがおすすめできるポイント!

* 名のある企業なので安心感がある。
*東京大学医科学研究所とDeNAライフサイエンスの共同研究チーム。
*遺伝子の解析は、解析経験の豊富な専門家が行っている。
*検査の総合性(全280項目検査)
*検査のお手軽度(唾を入れて郵送するのみ)
* 個人情報保護、解析後の試料廃棄体制の信頼感

ここ以外にも優れた業者はあると思いますので、検査をお受けになるのでしたら、事前にしっかり調べられて、後悔のない様にされて下さいね。

Sponsored Link

 

関連記事はこちら