Migraine coffee Eye-catching image

 

コーヒーを飲んだら頭痛がひどくなるんです。
僕はコーヒーを飲んだら頭痛が治るよ。
なぜなんだろう?

「コーヒーを飲んだら頭痛がひどくなるという方」、逆に「コーヒーを飲むと頭痛が治るという方」・・・どちらも耳にしたことがあるのではないでしょうか。

実際に、コーヒーを飲むことで片頭痛の症状が軽減する方と、逆に症状を悪化させてしまう方がいる様です。

しかし、どうしてこのような両極端な結果となるのでしょうか?

そこで今回は、

  • 片頭痛はコーヒーで治るの ?
  • 片頭痛がコーヒーで悪化する原因は?
  • 片頭痛に緑茶での効果はあるの?
  • 片頭痛とコーヒーに関する口コミは?

以上について解説していきます。

医師
これを読めば片頭痛とコーヒーに関する疑問が解消出来ます!

Sponsored Link

片頭痛はコーヒーで治るの ?

片頭痛はコーヒーで治るのでしょうか?
医師
コーヒーを飲めば片頭痛が完治するわけではありません。

food

コーヒーに含まれるカフェインの作用により、頭痛が軽減されると考えられます。

片頭痛のはっきりとした原因は不明ですが、一説によると、血管が急激に拡がることによって周りの神経が刺激を受け、炎症が生じるために引き起こるとされています。

つまり、片頭痛を治すには、拡がってしまった血管を収縮させ元の状態に戻す事が不可欠となります。

コーヒーに含まれるカフェインには、脳内の血管に働く作用がいくつかあり、その中の一つに血管を収縮させる作用があるため、痛みが改善されると考えられます。

カフェインは、頭痛薬や鎮痛薬などにも多く使用されている成分であり、片頭痛の症状があらわれたら痛みの軽い時にコーヒーを飲むと効果があると言われています。

これは、カフェインには血管の拡がりを予防する働きはなく、すでに拡がっている血管を収縮させることで片頭痛の痛みを抑える働きがあるからです。

医師
それでは次に、片頭痛がコーヒーで悪化する原因について解説していきます!

 

片頭痛がコーヒーで悪化する原因は?

hito doc1

片頭痛がコーヒーで悪化する原因は何でしょうか?
医師
コーヒーを飲む量飲むタイミングに原因があると考えられます。

コーヒー好きな方は1日何杯も飲む事も珍しくありませんが、その習慣が片頭痛にになるリスクを高めている原因とも考えられます。

それは、上記で説明したようにカフェインの血管収縮作用に関係しています。

片頭痛が既に起こっている状態では、この血管収縮作用が効果を現します。
もし片頭痛が起こっていない状態でカフェインを多く摂取していると、通常よりも、さらに血管が収縮している状態が続くことになります。

ちなみに、片頭痛が起こっていない状態=血管が拡がっていない状態ということになります。

ですから、カフェインを過剰に摂取している状態で片頭痛になってしまうと、血管が必要以上に収縮してしまった状態から一気に血管が拡がります。
そして血管の拡張する率が一気に高くなってしまうことから片頭痛の痛みはひどくなります。

つまり、片頭痛が起こっていない状態でカフェインを普段から習慣的に多く摂取することで、痛みを悪化させる結果を招くのです。

また、飲むタイミングとしては、カフェインには血管の拡がりを予防する働きはありませんので、片頭痛の症状があらわれたら痛みの軽い時にコーヒーを飲むと効果があると言われています。

それでは、1日にどのくらいまでなら大丈夫なのでしょうか?
医師
あくまでも目安ですが、1日に3杯程でしたら害は少ないようです。

しかし、普段からそれ以上にコーヒーを飲む習慣がある方は注意がされた方がいいと思います。

なぜなら、コーヒーの成分であるカフェインは、鎮痛効果を促進させる一方、摂取しすぎると中毒を起こしてしまいカフェインが原因による頭痛につながる場合もあるからです。

ちなみに、知り合いのお母さんの例ですと、以前は、コーヒーを飲むと目の前の霧がサーっと晴れていくような感じだったそうです。
しかし、最近はそういった事がなくなりコーヒーが効かなくなったと感じているそうです。

あくまで推測ですが、以前コーヒーが片頭痛に効いたことに加え、コーヒー好きが拍車をかけ、習慣的に飲みすぎてしまった結果そうなってしまったのかもしれませんね。

Sponsored Link

片頭痛に緑茶も効果はあるの?

food

 

片頭痛に緑茶も効果はあるのでしょうか?
医師
緑茶にもやはりカフェインは含まれていますので、個人差はありますが効果のある場合もあります。

緑茶はコーヒーと比べるとカフェインの含有量は低くなります。

さらに、緑茶は茶葉から抽出した液体を飲むため、カフェインが薄まります。
豆を焙煎してから飲むコーヒーとは異なり、中毒性の症状などは発生しにくいとされているのです。

片頭痛に関する記事はこちら↓

片頭痛とコーヒーに関する口コミは?

医師
片頭痛とコーヒーに関する実際の口コミもご紹介します。

片頭痛がコーヒーで治った口コミ

コーヒーや緑茶以外にも紅茶や煎茶などでも効果が期待できるかもしれないのですね。

医師
実際に効果がある方もいるようです。

医師
片頭痛になる前に全く飲んでいなかったのがよかったようですね。

片頭痛がコーヒーで悪化した口コミ

コーヒーが原因で片頭痛が多くなる方もいるようですね。

医師
このようにコーヒーの効果には個人差があるようです。

カフェインに依存する事で片頭痛が起こる可能性もあるのですね。注意したいと思います。

まとめ

医師
今回のポイントのまとめ!
  • コーヒーに含まれるカフェインには血管を収縮させる働きがあり片頭痛が軽減されると考えられている
  • 片頭痛の症状があらわれたら痛みの軽い時にコーヒーを飲むと効果があると言われている
  • 片頭痛がコーヒーで悪化する原因は飲む量や飲むタイミングにあると考えられる
  • 片頭痛が起こっていない状態で普段からカフェインを習慣的に過剰に摂ることで、痛みを悪化させる結果を招く
  • 緑茶にもカフェインは含まれているため、個人差はあるが効果がある場合もある

 

コーヒーは片頭痛が起こっている状態では効果が期待出来ますが、普段からコーヒーを多く摂取する方は逆に片頭痛を悪化させてしまうことがある理由がお分かりいただけたかと思います。

つまり、コーヒーが片頭痛の改善に効果があるか、ないかは人によって違うということです。

他の人にはコーヒーが片頭痛に効果があっても、必ずしもそれが自分に当てはまるとは限らない事を知っておくことも大切です。

片頭痛=コーヒーを飲むことがすすめられるわけではありませんのご注意下さい。

 

Sponsored Link

 

関連記事はこちら